お気軽にお問い合わせください
 電話:042-597-0876
  • Facebook Clean

研修

 

 宝光保育園では、職員の能力の開花・向上に力を入れています。専門家から話を聞く外部研修への派遣、講師を招いて行う園内研修、そして何と言ってもみんなで話し合い学び合う園内研修など、さまざまな学びの機会があります。自主研修への補助制度も整っています。

 誰でも新しい職場では、新しいことを学ばなくてはなりません。心配ありません。先輩・後輩そして職種をも超えて、学び合い伝え合う風土があります。また10年後の自分、3年後を自分のありたい姿を描き、そのための今年の目標とその実践を支えるチャレンジシートの取り組みもあります。

園内研修で職員が話し合いながら残したメモ
​福利厚生
 
 職員が笑顔で、元気に、安心して働けるよう、さまざまな福利厚生の仕組みを採り入れています。
・厚生手当の導入
 いわゆる賞与ですが、プライベートの充実への願いを込めて、年度当初に前期分、10月に後期分を支給しています。これまでのように、前期の勤務実績に応じて支給するスタイルではなく、「前渡し」システムです。
・採用時に有給休暇12日付与
 採用当初は心も体も疲れがたまります。新人さんもリフレッシュできるように採用初日に付与しています。
・平日休の導入
 平日に休みがあると、役所まわりができる。子どもの平日行事に参加できる。テーマパークがちょっと空いてるかも。などメリットがたくさん。年度によって異なりますが、5〜7日の平日休(リフレッシュ休)があります。
・任意労災保険(医療特約)の加入
 病気や怪我は無い方がいいにきまっていますが、病気になって入院しなければならないことになってしまうかもしれません。そんな時のために、医療特約付きの任意労災保険に加入しています。自己負担額の多くを保険給付でまかなえます。
・誕生日休日
 誕生日は休んでください。
・子どもの看護休暇
​ 子どもの看護休暇は1人につき5日 2人以上で10日あります。義務教育の終期までを対象とするだけでなく、学校行事等にも使えるようになっています。
・ソウェルクラブ(互助会)への加入
 福利厚生センターによるソウェルクラブに入会しています。さまざまなサービを受けることができます。
・時間外労働「0」プロジェクト
​ 超過勤務0を目指していますが、残念ながら0にはなっていません。書類や日常業務の見直しに取り組み徐々に効果が出てきています。